羽生結弦4分版「SEIMEI」初披露 2月6日公式練習ドキュメント

[ 2020年2月6日 15:00 ]

<フィギュア四大陸選手権第1日>白い息を吐きながら練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートの四大陸選手権(韓国・ソウル)で初優勝を狙う男子の羽生結弦(ANA)が6日、サブリンクでの公式練習で調整した。SPは7日、フリーは9日に行われる。

 【羽生結弦 2020年2月6日公式練習ドキュメント】

 ▽12:09 SP滑走順抽選が行われる記者会見場に入る。

 ▽12:16 一番最初に右手で番号を引き、25選手中23番目の滑走に決定。

 ▽12:22 記者会見場を後に。

 ▽13:25 マスク姿でサブリンクに姿を見せる。左手でプーさんのティッシュカバーを抱えている。

 ▽13:27 オーサー・コーチがプーさんのティッシュカバーをフェンスに置く。羽生がマスクを外す。

 ▽13:28 リンクサイドでジャンプ。

 ▽13:30 6選手中2番目にリンクイン。公式練習がスタート。

 ▽13:31~35 じっくりとスケーティングを確認。

 ▽13:36 上着を脱いでジャパンの白ジャージー姿に。ドリンクを口に含む。

 ▽13:37~41 振り付けを確認しながら丹念に滑る。ジャンプはまだ跳ばない。

 ▽13:42 両手を横に広げてトーループの確認ジャンプ。

 ▽13:43 オーサー・コーチ、ウィルソン・コーチと話す。4回転トーループを決める。

 ▽13:44 再びコーチ陣と言葉を交わす。ドリンクを口に。

 ▽13:45 トリプルアクセル―2回転トーループを着氷。

 ▽13:47 4回転サルコーを決める。ブリアン・コーチと話しながらドリンクを口に。

 ▽13:48 サルコーの回転が抜ける。ジャージーを脱いでオーサー・コーチに手渡す。

 ▽13:49 3回転ルッツの着氷がやや乱れる。その後もルッツを確認。

 ▽13:51 ルッツの回転が抜ける。

 ▽13:52 4回転ルッツをクリーンに降りる。

 ▽13:53 「SEIMEI」の曲かけスタート。

 ▽13:53 ルッツの回転が抜ける。4回転サルコー転倒。

 ▽13:54 アクセルの動きを確認。3回転フリップを跳ぶ。

 ▽13:55 トーループの回転が抜ける。4回転トーループの着氷が乱れるもオイラーと3回転サルコーをつける。

 ▽13:57 両手を広げてフィニッシュ。フェンスの方に向かい下を見つめる。

 ▽13:58 ドリンクを飲み、両手を腰に当てる。

 ▽13:59 4回転サルコー転倒。

 ▽14:00 リンク上を漂う。

 ▽14:01 4回転サルコーをクリーンに成功。

 ▽14:02 トーループの4―3回転を決める。

 ▽14:03 ドリンクを飲み、ブリアン・コーチと話す。

 ▽14:05 トーループの4―3回転を決める。

 ▽14:07 トリプルアクセルに成功。

 ▽14:08~09 スケーティングを入念に確認。

 ▽14:10 公式練習が終了。4方向にお辞儀。友野一希と話しながらリンク脇へ。

 ▽14:11 コーチ陣にあいさつし、左足からリンクを降りる。オーサー・コーチからプーさんのティッシュカバーを受け取り、サブリンクの奧に消える。

 ▽14:24 帰りの準備を整え、サブリンクから離れる。

 ▽14:26 選手バスに乗り込み、会場を後にする。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月6日のニュース