NFL王者のチーフスが優勝パレード カンザスシティーが熱狂 数十万人が集結

[ 2020年2月6日 09:44 ]

ミズーリ州カンザスシティーのユニオン駅前で行われたチーフスの優勝祝賀式典(AP)
Photo By AP

 第54回スーパーボウル(2日)で49ersに逆転で勝利を収め、50年ぶり2度目のNFL王座についたチーフスが5日、地元のミズーリ州カンザスシティーで行われた優勝パレードと祝賀式典に参加。積雪5~7センチという天気予報が出ていたが幸いにも雪は降らず、二階建てバスに乗った選手たちが市内3キロのコースに姿を見せると、数十万人のファンが寒気を吹き飛ばす熱狂的な歓声を上げていた。

 市内のユニオン駅前に設けられたステージでの祝賀セレモニーでは、監督生活21シーズン目で初めて優勝トロフィーを手にしたアンディ・リード監督(61)が「来年もここにこうやって戻ってくるぞ。もう一度だ!」とファンの前で連覇を宣言。タイトエンドのトラビス・ケルシー(30)ら数選手はバスを降りて沿道のファンと握手を交わし、スーパーボウルでMVPとなったQBパトリック・マホームズ(24)はそのケルシーの口めがけてバスの上からビールを注ぐなど、初めて経験するパレードの雰囲気を満喫していた。

 カンザスシティーでの優勝パレードは、大リーグのワールドシリーズを制したロイヤルズ(2015年)以来。今回は参加したファンの数は公表されていないが、5年前は推定で80万人とされていた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月6日のニュース