諸見里 今季限りで第一線から退く 通算9勝も近年は故障で低迷

[ 2019年11月21日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 大王製紙エリエールL ( 愛媛県松山市 エリエールGC=6580ヤード、パー72 )

渾身のティーショットを放つ諸見里(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 大江、佐伯、一ノ瀬に続いて公式戦2勝を含むツアー通算9勝の諸見里も今季限りで第一線からは退くことを発表した。「引退ではないので」と前置きしながらも「プロゴルファーとして私の魅力は何だろうと思ってしまいました」と“撤退”の一番の理由を話した。

 若手台頭の中、近年は肋骨痛などの故障もあって低迷が続いていた。今後は日本女子プロゴルフ協会のコースセッティング委員を務めながら推薦出場の機会を探す。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月21日のニュース