ラグビー日本代表 感謝パレードを実施 来月11日に東京・丸の内で

[ 2019年11月21日 17:04 ]

ラグビーW杯で初の8強入りを果たした日本代表
Photo By スポニチ

 日本ラグビー協会は21日、今月2日に閉幕したW杯日本大会で日本代表が史上初の8強入りを果たしたことを受けて、12月11日正午から、東京都千代田区の丸の内仲通りでパレードを実施すると発表した。

 名称は「ラグビー日本代表 ONE TEAMパレード~たくさんのBRAVEをありがとう~」で、コースは有楽町電気ビル前から丸ビル前までの約800メートル。雨天決行で、荒天の場合は中止の可能性がある。参加予定者は日本代表選手としており詳細は未定だが、31人のW杯代表のほぼ全員が参加するものとみられる。

 合わせて同日から記念Tシャツを発売することも発表した。Tシャツは黒と赤の2色で、日本協会公式オンラインショップや、全国のカンタベリーショップ、同取り扱い店、カンタベリーオンラインストアで販売される。

 日本代表がW杯後にパレードを実施するのは、今回が初めて。日本協会は「日本代表選手が応援してくださったファンの皆様に感謝の気持ちを込め」と概要を発表しており、文字通り史上初の快挙を後押ししてくれたファンに対する恩返しの機会となりそうだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年11月21日のニュース