鈴木愛「気楽に」史上初4週連続優勝目指す 2年ぶりの賞金女王にも照準

[ 2019年11月21日 05:30 ]

女子ゴルフツアー 大王製紙エリエールL ( 愛媛県松山市 エリエールGC=6580ヤード、パー72 )

プロアマでチップインバーディーを決め同伴アマとハイタッチする鈴木愛(撮影・井垣 忠夫)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの大王製紙エリエール・レディースは21日から4日間、愛媛県松山市のエリエールGC松山(6580ヤード、パー72)で行われる。

 賞金ランク首位の鈴木愛(25=セールスフォース)は20日、プロアマ戦に出場。2年ぶりの賞金女王へ大前進する史上初の4週連続Vへ最終調整した。「どっちかで優勝できればいいんですけどぉ。毎週、気楽にやっていい成績が出ているのでぇ。楽に回らせてぇと思ってます」。独特の語尾を伸ばす口調に自信がみなぎる。

 前日19日を完全休養日に充てダンス&ボーカルグループ、GENERATIONSの関連グッズがゲットできるクレーンゲームに熱中。1万5000円を投じて戦利品は4個と目標の10個には大きく届かなくても、心身のリラックスは完了した。

 TOTOジャパンクラシック優勝で得た米ツアー挑戦権は体調面の不安などを理由に放棄。ただ、再来年以降の決断のため、複数年シードを得られる賞金女王と次週LPGAツアー選手権のタイトルは「一番の目標」と照準を絞る。ここで申ジエ、渋野を突き放す。

 ▼賞金ランク2位申ジエ とても楽しくなるのではと思ってます。自分も自信がないわけではありません。いろんなものを受け入れて戦っていく心の準備はできました。(首位と約775万円差)

 ▼同3位渋野日向子 なかなか、2試合でこれを超えるのはさすがに厳しいし、特に超えようとも思ってないので自分のプレーをするだけです。(首位と約2430万円差)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月21日のニュース