ザギトワ軽快、コストルナヤは3回転半―3回転トーループ披露 NHK杯公式練習

[ 2019年11月21日 13:40 ]

フィギュアスケートのザキトワ
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのGPシリーズ・NHK杯(札幌・真駒内セキスイハイムアイスアリーナ)の開幕を22日に控え、五輪女王のアリーナ・ザギトワ(ロシア)、今季シニアデビューしたアリョーナ・コストルナヤ(同)が21日に会場で公式練習に参加した。

 ザギトワはフリー曲を流しての滑走で冒頭にルッツ―ループの連続3回転を決めるなど、ほぼミスのない演技を披露。コストルナヤはフリー曲に乗せての滑走でトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で転倒し、他にもジャンプでやや精彩を欠いた。練習後半にはトリプルアクセル―2回転トーループ、トリプルアクセル―3回転トーループを鮮やかに決めた。

 今季のGPシリーズはスケートアメリカと中国杯をアンナ・シェルバコワが制し、スケートカナダ、ロシア杯はアレクサンドラ・トルソワが連勝した。フランス杯はコストルナヤが優勝し、ここまで全戦で今季シニアにデビューしたロシアの“3天才”が制覇している。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月21日のニュース