渋野日向子 巻き返し13H終え2アンダー、鈴木愛は14Hまで1アンダー 大王製紙エリエールL初日

[ 2019年11月21日 12:38 ]

18番で第2打をピン奥50センチに付けるスーパーショットでバーディーを奪った渋野日向子
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの大王製紙エリエールレディース(賞金総額1億円、優勝賞金1800万円)は21日、愛媛県松山市のエリエールゴルフクラブ松山(6580ヤード、パー72)で第1ラウンドを行っている。

 賞金ランク3位・渋野日向子(21=RSK山陽放送)は前半のイン9ホールを2バーディー、1ダブルボギーのイーブンパー、41位で折り返したが、2番パー4(410ヤード)、4番パー4(320ヤード)でバーディーを奪い、13ホール終了時点で2アンダーの12位グループまで順位を上げてきた。
 
 逆に賞金女王レースの首位を走る鈴木愛(25=セールスフォース)はイン9ホールを3バーディー、1ボギーの2アンダー、4位グループで折り返しながら1番パー4(405ヤード)、3番パー3(200ヤード)でボギーを叩くなど、14ホールを終了し、1アンダー、32位グループまで大きく順位を下げた。

 賞金ランク2位の韓国・申ジエ(31=スリーボンド)は出だしの10番パー4(370ヤード)でダブルボギーを叩きながら11番パー5(535ヤード)など5ホールでバーディーを奪い、14ホールを終了し、3アンダーの2位グループにつけている。

 韓国のペ・ヒギョン(27)が4アンダーの首位に立っている。。

 <賞金ランク上位3人>(1)鈴木愛144,225,665円(2)申ジエ136,477,195円(3)渋野日向子119,914,314円

 <今大会の上位の賞金配分表>(1)1,800万円(2)880万円(3)700万円(4)600万円(5)500万円(6)400万円(7)350万円(8)300万円(9)250万円(10)200万円

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月21日のニュース