松山 5年ぶり優勝へ「不安なし」 後輩アマ金谷の優勝にも刺激「凄いなと見ていた」

[ 2019年11月21日 05:30 ]

男子ゴルフツアー ダンロップ・フェニックス ( 宮崎市 フェニックスCC=7027ヤード、パー71 )

サングラスをかけてコースを見つめる松山(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフのダンロップ・フェニックスは、21日に宮崎市のフェニックスCC(7027ヤード、パー71)で開幕する。5年前の大会覇者、松山英樹(27=LEXUS)が会見し「思い入れのある大会ですが、4年間勝てていないのは凄く悔しい。今年またここで勝てるようにしたい」と、17年8月のブリヂストン招待以来の勝利を熱望した。

上海で行われた前戦で腰を痛めたが「その後はうまく練習できているし、戻ってはきた。4日間やる中でゴルフの状態を上げられれば」と不安なしを強調する。

 先週の三井住友VISA太平洋マスターズでは後輩の金谷拓実が史上4人目のアマチュア優勝。「刺激というよりは凄いなと思いながら見ていた」とおどけながらも、「優勝して、いい一年だったと思えるように頑張りたい」と力を込めた。 

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月21日のニュース