デ杯テニス1次リーグ 日本連敗、3位敗退決定 エース錦織はけがで欠場

[ 2019年11月21日 05:30 ]

男子テニス 国別対抗戦デビス杯(デ杯)本戦第3日 ( 2019年11月20日    マドリード )

セルビア戦でノバク・ジョコビッチと対戦する西岡
Photo By 共同

 20日に行われ、1次リーグA組の日本はセルビアに屈して2連敗となり、同組最下位の3位で敗退が決まった。

シングルスで世界ランキング104位の杉田祐一(三菱電機)が40位のフィリプ・クライノビッチに2―6、4―6で力負け。73位の西岡良仁(ミキハウス)が2位のノバク・ジョコビッチに1―6、2―6で完敗を喫し、内山靖崇(北日本物産)マクラクラン勉組のダブルスを残して勝負が決した。

 エースの錦織圭(日清食品)を右肘故障で欠いた日本は19日のフランス戦ではシングルスで西岡が10位のガエル・モンフィスを破ったが、1―2で惜敗していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2019年11月21日のニュース