古江“プロ”がついに初陣 目指すはツアー史上初のプロデビュー戦V

[ 2019年10月31日 05:30 ]

樋口久子三菱電機L 31日開幕

小林会長(右)からLPGA入会証明書を手渡される古江
Photo By スポニチ

 史上7人目のアマチュア優勝を飾り、プロ転向した古江彩佳(19)が、1日開幕の樋口久子三菱電機レディース(埼玉・武蔵丘GC)でプロデビューする。

 30日はプロアマ戦に出場。その後、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の小林浩美会長から入会証明書を手渡された。「古江プロとか言われるのが全然慣れなくて。もう本当に全部が新鮮です」。21日には千葉・習志野CCでタイガー・ウッズのスキンズゲームを観戦。「ティーショットが飛ぶのに曲がらなかった。オーラが全然違う。凄いなと思いました」。今週はツアー史上初のプロデビュー戦Vに挑む。「グリーンの傾斜がきつい所があるので、そこをしっかり手前からつけられるようにしたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年10月31日のニュース