高安「番付1段上げて恩返しを」杜このみと“手つなぎ”2ショット婚約会見

[ 2019年10月31日 14:15 ]

婚約会見で笑顔をまじえて語る高安(左)と杜このみ
Photo By スポニチ

 婚約を発表した大相撲の大関・高安(29=田子ノ浦部屋)と演歌歌手の杜このみ(30)が31日、福岡・大野城市内でツーショット会見を開いた。

 手をつなぎ、ラブラブムードを漂わせながら登場した2人。互いに「すがすがしい気持ち」と話し、時に見つめ合いながら「お互いにまだ現役ですので、自分の仕事をまっとうして、精進して、2人のそれぞれの夢をかなえたい」(高安)、「支え合いながら、励まし合って夢に向かって精進しようという気持ちです」(杜)と話し、晴れやかな表情を見せた。

 出会いは16年に開かれたNHK福祉大相撲。その後、食事会などを重ねながら自然と交際に至ったという。

 今夏に高安がプロポーズして結婚を決めた。高安は「これをきっかけにますます精進したい。優勝目指して頑張って、また番付を1段上げたい。それが、みなさんへの恩返しだと思っています」ときっぱり。杜も「心に寄り添える演歌歌手を目指している。そう言われるような存在を目指して精進したい」と力強く語った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2019年10月31日のニュース