年間最優秀チーム賞候補に日本 ジョセフHCもノミネート 11月3日ワールドラグビー年間表彰式

[ 2019年10月31日 20:54 ]

ラグビー日本代表
Photo By スポニチ

 国際統括団体ワールドラグビー(WR)は31日、11月3日に東京都内で行われる年間表彰式で決まる表彰2部門の候補を発表し、年間最優秀チーム賞に日本代表、同コーチ賞にジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、49)が選ばれた。

 日本代表が候補に選ばれるのは、W杯で3勝1敗の大躍進を果たした2015年以来。今大会では1次リーグを4戦全勝で1位突破し、史上初の8強入りを果たしたことが高く評価された。また16年秋に就任したジョセフHCは、その指導力が認められる形となった。

 WRの年間表彰式は、国際ラグビー評議会(IRB)時代の2001年にスタート。過去に日本代表や、その監督・ヘッドコーチが受賞した例はない。W杯イヤーは優勝国から受賞者や輩出される傾向が強いが、ニュージーランドが優勝した11年は年間最優秀選手賞にフランス代表のフランカー、ティエリー・デュソトワールが、同じくニュージーランドが優勝した15年も、年間最優秀コーチ賞にオーストラリア代表のマイケル・チェイカ監督が選ばれた例がある。

 ▽年間最優秀チーム賞候補
日本
イングランド
ウェールズ
南アフリカ
ニュージーランド

 ▽年間最優秀コーチ賞候補
ヨハン・エラスムス(南アフリカ代表)
ウォーレン・ガットランド(ウェールズ代表)
スティーブ・ハンセン(ニュージーランド代表)
エディー・ジョーンズ(イングランド代表)
ジェイミー・ジョセフ(日本代表)
※敬称略

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年10月31日のニュース