八村が3Qまでに3点シュートを3本成功 4Qを前に自己最多の21得点

[ 2019年10月31日 10:54 ]

ロケッツのタッカーをマークする八村(AP)
Photo By AP

 ウィザーズの八村塁(21)が30日、地元ワシントンDCで行われたホーム開幕戦とロケッツ戦に先発。第3Qまでに3点シュートを3本すべて成功させて、自己最多の21得点をマークした。

 八村は開幕3戦で8本の3点シュートを打っていたが成功はなし。2戦目のサンダー戦で記録した19得点が自己最多だった。

 試合は第3Qを終了してウィザーズが117-とリードしている。八村はフィールドゴール(FG)を14本中8本(うち3点シュートは3本中3本)成功し、フリースロー(FT)も2本とも決めている。

 ロケッツのジェームズ・ハーデン(30)は3Q終了時点ですでに42得点をたたき出している。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年10月31日のニュース