台湾でも“しぶこ節”さく裂「4オン、だせえっす」「ギャンウマですよ」

[ 2019年10月31日 20:44 ]

米女子ゴルフ スウィンギングスカート台湾選手権第1日 ( 2019年10月31日    台湾・新北市 美麗華クラブ(6504ヤード、パー72)優勝賞金33万ドル(約3600万円) )

<スウィンギングスカートLPGA台湾 初日>笑顔でお菓子を食べる渋野(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 優勝したAIG全英女子オープン以来、2度目の米ツアー参戦となった渋野日向子(20=RSK山陽放送)は5バーディー、2ボギーの69で回り、8位の好スタートを切った。ホールアウト後に取材に応じ、日本と変わらない“しぶこ節”をさく裂させた。

 ――16、17番は強めに打ったバーディー
 “ジャストタッチ渋野”じゃなかったですね(笑い)でも、入ってくれて良かった。

 ――パー5でもう2つくらいバーディーが欲しかった?
 獲りたかったですね~。後半がどっちも4オン。だせえっす!

 ――日本語の応援が聞こえた
 最終ホールのティーグランドで待ってるときも、タオルを持ってくれていて「どこから来たんですか」って言ったら。「いや、台湾です」って。台湾の方が持ってると思わないじゃないですか。「大好きです!」って言われちゃった。台湾の人も片言な感じで「頑張れ」って日本語で言ってくれるの分かっていたので。嬉しいなって。

 ――海外に来ると気持ちが明るくなる?
 あるのかも。お菓子食べてるところとかパシャパシャ撮られない。今日とかめっちゃ食べちゃって。あはは。アルファ米のおにぎりに醤油入れるやつをそれ食べました。あれが(新聞とかに)載って売れるかなあって話しをしながら(笑い)あれめっちゃいいんですよ。めっちゃおいしい。おすすめ。

 ――全英以来の米ツアーで海外の選手から声を掛けられたりは。
 ブルック(・ヘンダーソン)さんとか覚えててくれて手を振ってくれた。顔ちっちゃい!妖精!

 ――メジャーチャンピオン2人
 アプローチ見てました。“ギャンウマ”ですよ。あんなちょろちょろした芝生からすって打ってピョピョンって止まる。(私は)打てねえ!(笑い)

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2019年10月31日のニュース