高橋、ゴール位置間違え10位に「何やってんだろうって感じ」

[ 2019年10月6日 05:30 ]

陸上世界選手権 男子20キロ競歩 ( 2019年10月4日    ドーハ・ハリファ国際競技場 )

無念の表情でゴールをする高橋(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 まさかのゴール位置間違えで10位となった高橋は「何やってんだろうって感じです。こういう結果では何も言えない」と反省しきりだった。

 世界選手権は3大会連続出場、リオ五輪にも出場した実力者もドーハの暑さで疲弊。もうろうとした意識の中で、ゴール位置を見誤って倒れ込んだ影響で順位を下げた。「どうしようもない。ふがいないけど、何とかまた頑張りたい」と言葉をつないだ。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年10月6日のニュース