石川遼が首位発進 ボギー発進も切り替えて後半爆発5バーディー

[ 2019年8月22日 18:15 ]

<セガサミーカップ初日>2番、バーディーパットを決める石川遼(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの「長嶋茂雄招待セガサミー・カップ」は22日、北海道のザ・ノースカントリーGCで開幕した。自身初の国内メジャー優勝を飾った日本プロ以来となる約1カ月半ぶりのレギュラーツアーに臨んだ石川遼(27=CASIO)が7バーディー、2ボギーの67をマークし、P・ミーサワット(35=タイ)と並ぶ首位発進を決めた。

 出だしの10番でティーショットをフェアウエー右の池に入れてボギー、続く2番でもスコアを落とすも「こういうこともあるかな」とすぐに切り替えた。16番パー3でティーショットをピン右上2メートルに寄せてバーディーとすると、後半はボギーなしの5バーディーと一気にスコアを伸ばした。

 初日首位発進は日本プロ以来の今季2度目。雨が予想される2日目に向けては「悪天候の可能性もありますけど、そういうときに自分の力が試されると思います」と意気込みを口にした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月22日のニュース