柔道世界選手権、600mポスターギネス認定 山下会長「必ず大会を成功させないといけない」

[ 2019年8月22日 05:30 ]

ギネス世界記録認定証を贈られた全日本柔道連盟・山下会長(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 全日本柔道連盟(全柔連)が世界選手権(25日開幕、日本武道館)のプロモーションの一環として制作したポスターが21日、最も長いポスターの列としてギネス世界記録に認定された。

 世界中から柔道衣を着用した立ち姿の写真を公募。約6500枚の写真から2019枚を選定し、約600メートルの大作が完成した。大会期間中は2階席と3階席の間に貼られる予定。日本武道館での認定式に臨んだ全柔連の山下会長は「各国の子供から年配の方々が柔道着で誇らしげに立っている姿はほほ笑ましかった。必ず大会を成功させないといけない」と語った。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月22日のニュース