原田、日本勢2番手の4位 五輪参加資格も獲得も「順位はあまり気にしていない」

[ 2019年8月22日 05:30 ]

スポーツクライミング・世界選手権   最終日 ( 2019年8月21日    エスフォルタアリーナ八王子 )

男子複合決勝、ボルダリングの第2課題に臨む原田海(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 原田が4位で日本勢2番手を確保し「五輪参加資格」を獲得した。もっとも、昨季世界選手権で優勝したボルダリングで一つも完登できず「一言で言うなら悔しい。日本勢2番手?順位はあまり気にしていない」と硬い表情。

 スピードで自己ベストを出したが「スピードには価値を感じない。これからもボルダリングとリードで頑張っていきたい」とスタンスを変えずに五輪切符に挑む。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月22日のニュース