しぶこ効果?コース周辺に大渋滞勃発 “選手レーン”設けて緊急対策

[ 2019年8月17日 08:33 ]

女子ゴルフツアー NEC軽井沢72 第2日 ( 2019年8月17日    長野県 軽井沢72G北C(6705ヤード、パー72) )

<NEC軽井沢72 第2日>渋野フィーバーの影響か? 軽井沢72の周辺は早朝7時前から大渋滞となり、選手や関係者の車は警備員に誘導され会場入りする (撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 女子ゴルフの「NEC軽井沢72」の第2ラウンドが行われる長野・軽井沢72ゴルフ北コース周辺に大渋滞が発生している。午前6時過ぎからコース周辺道路が混雑。出場選手も巻き込まれており、大会関係者によるとスタートに間に合わせるための臨時の“選手レーン”を設けるなどの緊急対策を講じた模様だ。

 今大会は、AIG全英女子オープンで日本人史上2人目の優勝を果たした渋野日向子(20=RSK山陽放送)が上位争いを演じるなど話題性は抜群。前日にも福田真未(27=安川電機)が渋滞に巻き込まれてあわや遅刻しそうになり、「コースまで4キロ程度なのに1キロ抜けるのに40分もかかりました。去年はこんなこと全然なかったのに。途中で路肩に止めて走ろうかと思いました」と驚きの表情を浮かべて「ディズニーランドかと思いました。渋野渋滞ですね」と話していた。

 午前8時30分現在は選手の遅れはなく、順調にスタートしている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月17日のニュース