城山 男子走り幅跳びで日本新8メートル40!橋岡の日本新即塗り替える

[ 2019年8月17日 19:30 ]

男子走り幅跳び 3回目に8メートル40をマークし、日本記録を更新した城山正太郎
Photo By 共同

 陸上の新設大会「ナイトゲームズ・イン福井」は17日、福井市の福井県営陸上競技場で行われ、男子走り幅跳びで城山正太郎(24=ゼンリン)が3回目に日本新記録となる8メートル40を跳んだ。

 1回目に日本選手権3連覇中の橋岡優輝(21=日大)が27年ぶりの日本新記録更新となる8メートル32の大ジャンプをマークし、恩師の森長正樹コーチが1992年に記録した8メートル25を7センチを27年ぶりに更新したが、さらに城山が塗り替えた。

続きを表示

この記事のフォト

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年8月17日のニュース