マラソンMGCへ井上帰国「優勝できるだけの練習できた」

[ 2019年8月17日 05:30 ]

米国合宿から帰国した井上
Photo By スポニチ

 9月15日に行われる東京五輪マラソン代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に出場する井上大仁(26=MHPS)が16日、米国合宿から成田空港に帰国した。

 MGCまで1カ月を切り「優勝できるだけの練習はできました」と自信を見せた。昨年のジャカルタ・アジア大会優勝前とほぼ同じ日程でメニューを消化。約1カ月間の合宿で900キロ程度を走り込んだといい「あの成功体験をもう一度、という感じですね」と暑熱レースを制した“ゴールデン・メソッド”で照準を合わせている。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月17日のニュース