しぶこフィーバー続く、ギャラリー前年比78%増 渋滞も

[ 2019年8月17日 05:30 ]

女子ゴルフツアー NEC軽井沢72第1日 ( 2019年8月16日    長野県 軽井沢72G北C=6705ヤード、パー72 )

NEC軽井沢72第1日大勢のギャラリーを引き連れて14番ティーグラウンドへ向かう渋野=中央(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 避暑地のゴルフ場がしぶこフィーバーで大にぎわいを見せた。初日の観客数は前年の3129人から78%増の5577人に大幅アップ。3000円の当日券が前年の約2倍の2635枚も売れる大人気だった。LPGA公式グッズの3000円の渋野の名前入りタオルもこの日から売り出され、購入希望者がゲートのオープン前から列をつくった。用意されていた100枚はすぐに売り切れ。関係者は「お店が開く前からギャラリーが列をつくる光景を初めて見ました。お盆で増産ができないのが残念です」とうれしい悲鳴を上げていた。

 しぶこ人気の余波は思わぬところにも出た。13位とまずまずの滑り出しを見せた福田は、ホテルからコースに車で移動する際、大渋滞に巻き込まれた。一時は遅刻という最悪の事態も覚悟したが、何とかスタートの25分前にコースに到着。「4キロの距離なのに最初の1キロを進むのに40分もかかりました。去年は全然そんなことなかったのに。ディズニーランドかと思いました。渋野渋滞ですよ」と笑いながら話した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「バスケットボールW杯2019」特集記事

2019年8月17日のニュース