朴セリさん 五輪へ渋野警戒、スイングスピード絶賛

[ 2019年8月17日 05:30 ]

 20年東京五輪のゴルフ女子で優勝候補を複数擁する韓国代表チームリーダーの朴セリさんが16日、霞ケ関CCで取材に応じ「日本の新しいスター。韓国のライバルになるだろう」と渋野を警戒した。自身も20歳9カ月で全米女子オープンを制するなど米メジャー5勝のレジェンドは「リーダーボードを見ながら自分のプレーができるたくましさにもびっくりしたが、本当に驚いたのはスイングスピード」と絶賛した。

 この日は五輪会場のコースを視察し、顔を合わせた日本代表の服部道子女子コーチと健闘を誓い合った。服部コーチも渋野の台頭について「違う風が吹いた。他の日本人選手にも刺激になる。いい起爆剤になっている」と喜んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月17日のニュース