大坂、出身地大阪で凱旋試合 来月16日開幕東レPPO

[ 2019年8月17日 05:30 ]

ウエスタン・アンド・サザン・オープン 女子シングルス3回戦で謝淑薇に勝利し、ファンと写真を撮る大坂
Photo By 共同

 女子テニスの東レ・パンパシフィック・オープン実行委員会は16日、世界ランキング5位のキキ・ベルテンス(27=オランダ)、同10位のスローン・スティーブンス(26=米国)ら18人と、主催者推薦を受ける土居美咲(28=ミキハウス)の出場を発表した。

 大会は来月16~22日に大阪市のITC靱TCで開催。出場を表明していた世界ランキング1位の大坂なおみ(21=日清食品)は出身地での凱旋試合となる。大会アンバサダーを務める沢松奈生子さんは「大坂選手は昨年の決勝で負けて涙した。東レの涙は東レでしか返せない」とリベンジを期待した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年8月17日のニュース