NBAサマーL、グリズリーズ優勝 八村が“準ベスト5”に選出

[ 2019年7月17日 05:30 ]

サマーリーグを優勝したグリズリーズ(AP)
Photo By AP

 NBAサマーリーグ最終日は15日、米ネバダ州ラスベガスで行われ、渡辺雄太(24)がツーウエー契約を結ぶグリズリーズが95―92でティンバーウルブズを破って優勝した。左ふくらはぎ痛を抱える渡辺は4試合続けて欠場。

 また、表彰選手が発表され、ウィザーズの八村塁(21)が“準ベスト5”に相当する「セカンドチーム」に選出された。チームは予選ラウンドで敗退したが、八村は3試合に先発して1試合平均19・3得点をマークした。MVPにはゴンザガ大時代の八村のチームメートで、ドラフト1巡目指名でグリズリーズに加入したブランドン・クラーク(22)が選ばれた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年7月17日のニュース