日本、メダル逃して4位 井村HC巻き返し期待「諦めるわけにはいかない」

[ 2019年7月17日 05:30 ]

水泳世界選手権   第5日 ( 2019年7月16日    韓国・光州 )

 アーティスティックスイミングチーム・テクニカルルーティン(TR)決勝の日本は92.7207点の4位。3大会連続のメダル獲得を逃した。3位となったウクライナに泳ぎの迫力で圧倒され、規定要素の出来を示すエレメンツでも劣った。

 井村ヘッドコーチ(HC)は「あの大きさで技術もついてきたら勝てない」としつつ「これで諦めるわけにはいかない」と巻き返しを期した。デュエット・フリールーティン(FR)予選では乾・吉田組が92.4333点の4位で18日の決勝に進出した。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月17日のニュース