白鵬、1敗守る 引退する安美錦へ「技能派力士を育ててもらいたい」

[ 2019年7月17日 05:30 ]

大相撲名古屋場所10日目 ( 2019年7月16日    ドルフィンズアリーナ )

支度部屋で唇をすぼめる白鵬(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 白鵬が突き落としで玉鷲を下し1敗を守った。「連敗したくないという気持ちだった。自分の相撲に集中した」。同じ一門の安美錦の引退については「新弟子の時から稽古をつけてもらった。ずっと土俵にいる感じだったので、引退と言われてもピンとこない」と寂しさをにじませた。そして「これから安美錦関らしい技能派力士を育ててもらいたい。それは安美錦関にしかできないこと」と期待した。

 また安美錦と通算42回対戦した豊ノ島は「自分の中で一番多く取った相手だと思う。技能派で憧れの力士。寂しいですね」としんみりと振り返った。 

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2019年7月17日のニュース