パットさえた愛12位浮上 みなみ5連続ボギーも修正

[ 2019年6月3日 05:30 ]

米女子ゴルフツアー全米女子オープン第3日 ( 2019年6月1日    サウスカロライナ州 CCチャールストン=6535ヤード、パー71 )

第3ラウンド、2番でバーディーパットを放つ鈴木愛
Photo By 共同

 前日の居残り練習が功を奏し、パットがさえた鈴木は6バーディー、3ボギーと伸ばし30位から12位に浮上。「久しぶりにうまくいった」と笑みがこぼれた。1番のチップインバーディーで勢いづくと2番では2メートル半のチャンスにパットが「気持ちよく入ってくれた」。ボギーを挟みながらも着実に伸ばし、ガッツポーズも飛び出した。5打差を追う最終ラウンドへ「3つ4つ伸ばしたら面白くなる」と闘志を燃やした。

 ▼27位勝みなみ うまく立て直せた。自分のすべきことができた。いい思い出をつくって日本に帰りたい。(6番から5連続ボギーも終盤3バーディーで72と粘る)

 ▼27位新垣比菜 ダブルボギーが2つで凄いショックだった。何とか最後頑張ってパープレーまで戻せた。最終日はアンダーで回って気持ちよく終わりたい。(後半12番から3バーディーで巻き返す)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「NBA」特集記事

2019年6月3日のニュース