デーリー 特例カート乗車で練習ラウンド、メジャー2例目 16日開幕全米プロ

[ 2019年5月16日 06:05 ]

カートに乗り1番からスタートするジョン・デーリー
Photo By スポニチ

 米男子ゴルフのメジャー第2戦、全米プロ選手権は16日、ニューヨーク州のベスページ・ステートパーク・ブラックコース(7459ヤード、パー70)で開幕する。53歳のジョン・デーリー(米国)が15日、特例として認められたカートに乗車して練習ラウンドを行った。

 「デーリー!」との歓声が沸く中、1番のティーグラウンドに颯爽と現れたのは米ツアーの“お騒がせ男”と呼ばれるジョン・デーリーだった。ティーショットを放つと、脇に待機させていたカートに乗車。同伴競技者やキャディーを抜き去り、悠々と2打目の地点までカートを走らせた。

 91年大会覇者でもある53歳。右膝の状態が思わしくないことからカートの使用を申請し、許可を受けた。複数の米メディアによると、メジャーでのカート使用は2例目だという。14日に行われたタイガー・ウッズの記者会見では、デーリーに関する質問が飛ぶなど波紋を呼んでいるのは事実。ウッズは「ぼくは膝を壊してもプレーをしたよ」と苦笑いするしかなかったが、今大会で大きな注目を集めることは間違いない。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月16日のニュース