鶴竜 先手で危なげなく全勝キープ「相手をよく見た」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

大相撲夏場所4日目 ( 2019年5月15日    両国国技館 )

<夏場所・4日目>仕度部屋で笑顔を見せる鶴竜(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 一人横綱の鶴竜は先手先手と仕掛けて遠藤を退けた。鋭い踏み込みから押し込んだあとに引く場面があったが、「相手をよく見て反応して動いた。慌ててやっているわけじゃない。とにかく落ち着いていた」と危なげのない取り口だったことを強調した。

 3日目の琴奨菊戦は上手投げを打ったあとに頭から突っ込む執念を見せ、この日も頭から当たった。「たんこぶができたよ」と苦笑いしながらも、目の前の一番に集中できている。

続きを表示

この記事のフォト

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月16日のニュース