ウッズ 訴訟問題にも言及「本当に悲しい結末…」

[ 2019年5月16日 05:30 ]

 会見では、昨年12月にウッズの経営する飲食店の男性従業員の遺族から訴えられた件について「本当に悲しい結末になった。彼と彼の家族に対し、とても気の毒に思っています」と言及した。

 当時24歳だった男性は勤務後に店で飲酒し、酔った状態で車を運転し、事故で死亡。遺族側は、男性が飲酒問題を抱えていたことをウッズらが把握しながら、経営者として監督義務を怠ったと主張している。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月16日のニュース