錦織 初戦ストレート突破!ダブルヘッダーで同日3回戦へ イタリア国際

[ 2019年5月16日 20:16 ]

テニス イタリア国際 ( 2019年5月16日 )

初戦突破を決めた錦織(AP)
Photo By AP

 テニスのイタリア国際は16日、ローマで行われ、第4シードで世界ランク6位の錦織圭(29=日清食品)が初戦となる男子シングルス2回戦で同52位のフリッツ(21=米国)と対戦。6-2、6-4でストレート勝ちで初戦を突破した。この試合は前日15日に行われる予定だったが雨天順延。5年連続で3回戦に進んだ錦織は、同日ダブルヘッダーで次戦に臨む。

 両者は3度目の対戦で過去錦織の2勝0敗。4月末の「ATP500 バルセロナ」でも対戦し、ストレート勝利した相手に第1ゲームいきなりブレークに成功。第8ゲームはサービスエースで決め、第1セットを6-2で先取した。

 第2セットでも第1ゲームをブレークしたが、本来の力強いサーブが戻った相手に第2ゲームでこの試合初めてブレークを許した。だがすかさずブレークし反撃を許さず互いにキープを続け、第2セットを6-4で制し初戦突破。全仏オープン前最後の大会で最高のスタートを切った。

 1日に2試合を行うこととなった錦織。このあと第5試合の3回戦で、同10位のチリッチ(クロアチア)と同51位のシュトルフ(ドイツ)の勝者と対戦する。

続きを表示

この記事のフォト

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2019年5月16日のニュース