ダニエル 来年から大会形式変更、14日開幕デ杯“有終”誓う

[ 2018年9月14日 05:30 ]

記者会見を終え、ポーズをとるダニエル太郎(右端)、内山靖崇(中央)ら男子テニス日本代表
Photo By 共同

 男子テニスの国別対抗戦、デ杯ワールドグループ入れ替え戦、日本―ボスニア・ヘルツェゴビナの組み合わせ抽選が開幕前日の13日、大阪市内で行われ、初日のシングルス2試合で世界ランキング72位のダニエル太郎(エイブル)は同240位のトミスラフ・ブルキッチと、同170位の西岡良仁(ミキハウス)は同79位のミルジャ・バシッチと対戦する。来年から大会形式が変更される。

 記者会見したダニエルは「いい形で終わることができれば」と意気込んでいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月14日のニュース