納谷、連敗「声援に応えられず、申し訳ない」

[ 2018年9月14日 14:25 ]

大相撲秋場所6日目 ( 2018年9月14日    両国国技館 )

<秋場所6日目>魁に送り出しで敗れる納谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 横綱・大鵬の孫、幕下の納谷は魁に敗れ連敗。立ち合い突き放して前に出ようとしたが、相手に左を差され勢いを止められた。右から投げを打って巻き返そうとするも、すっぽ抜け。態勢が崩れたところを横から食いつかれ、そのまま持っていかれてしまった。

 「前に出ようと思っていたのですが、腰が高かった。全然足も出ていないし。気持ちと体は全然いいんですけど、思うようにいかない」。昭和の大横綱のDNAを受け継ぐ大器へのファンの期待は大きく、出番前にしこ名が呼ばれた再にはひと際大きな声援が挙がった。「(声援は)気合いが入っていいのですが、その声援に応えられず、いい相撲を取れないので申し訳ないです」とうつむいていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月14日のニュース