デーブ大久保 ゴルフ下部ツアー参加も141位予選落ち…

[ 2018年9月14日 05:30 ]

男子ゴルフ下部ツアー 平和PGMチャレンジ2 ( 2018年9月13日    京都・かさぎGC )

下部ツアーに初出場したデーブ大久保氏
Photo By スポニチ

 男子ゴルフの下部ツアー、AbemaTVツアー・平和PGMチャレンジ2は13日、京都のかさぎGC(6894ヤード、パー70)で第2日が行われ、元プロ野球選手で楽天監督などを務めたデーブ大久保(51=デーブカンパニー)は、通算14オーバーの141位で予選落ちした。

 決勝進出はならなかったが、前日の83から71と大幅にスコアを縮めて「83のまま終わったらただのピエロ。とにかくスコアを出すことを意識した」と振り返った。首位には比嘉一貴(23=フリー)とキム・ジェホ(36=韓国)が通算9アンダーで並んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月14日のニュース