皆川、リボン決勝で8位 世界新体操

[ 2018年9月14日 05:45 ]

 新体操の世界選手権第4日は13日、ソフィアで行われ、個人種目別決勝のリボンで皆川夏穂(イオン)は10・600点で8位に終わった。予選は3位通過だった。アレクサンドラ・ソルダトワ(ロシア)が18・600点で優勝した。

 クラブはディナ・アベリナ(ロシア)が19・000点で制し、種目別3冠を達成した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月14日のニュース