ベンガルズが開幕から連勝 ホームでレイベンズに快勝 WRグリーンが前半で3TDを奪取

[ 2018年9月14日 12:52 ]

大活躍を見せたベンガルズのWRグリーン(AP)
Photo By AP

 NFLは13日にオハイオ州シンシナティで第2週の1試合を行い、地元のベンガルズが34―23(前半28―14)でレイベンズを下し、開幕戦のコルツ戦(34―23)に続いて同じスコアで連勝。WRのA・J・グリーン(30)が前半だけで3つのTDレシーブを成功させて勝利に貢献した。QBのアンディー・ドールトン(30)は42回中24回のパス成功で4TDをマーク。21点をリードしながら第4Qの序盤で5点差にまで詰め寄られたが、セーフティーのショーン・ウィリアムス(27)がレイベンズのQBジョー・フラッコ(33)にファンブルを誘発させるヒットを浴びせて流れを引き戻した。

 ベンガルズは過去2シーズン、勝率が5割に届かずプレーオフとは無縁。しかし今季は上々の滑り出しとなった。

 レイベンズは1勝1敗。開幕戦でビルズに6度のサックを浴びせた守備陣がこの日は精彩を欠き、ドールトンに対してサックとインターセプトを一度も記録できなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「稀勢の里」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年9月14日のニュース