白鵬 盤石白星!貴景勝の突進を身軽にかわし自画自賛

[ 2018年9月14日 05:30 ]

大相撲秋場所5日目 ( 2018年9月13日    両国国技館 )

<大相撲秋場所5日目>白鵬は突進してくる貴景勝(右)をかわし、はたき込みで下す(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 白鵬がマタドールのような身のこなしで貴景勝を退けた。

 追い込みながらも土俵際でいなされて前のめりになり、足が俵に乗り上げるピンチを、ギリギリ踏ん張って反転。不安定になった白鵬の右足を狙って伸びてきた貴景勝の手も、くるりと回転しながらかわし、相手の上体をはたき込んだ。抜群の反射神経を見せた横綱は「まだいけるね」と自画自賛。3横綱の勝ちっ放しには「それぞれ持ち味を出している」と分析した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月14日のニュース