東京五輪の競泳日程決定 初日に池江の本命種目女子100Mバタフライ予選

[ 2018年9月12日 18:51 ]

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は12日、五輪の水泳(競泳、アーティスティック・スイミング、飛び込み)の競技日程の詳細を発表した。

 競泳は開会式翌日の7月25日〜8月2日の9日間で、予選は午後7時開始、準決勝・決勝は午前10時30分開始。各種目のスケジュールは4年前のリオ五輪とほぼ同じで、初日の25日の予選には池江璃花子(ルネサンス)がメダルを狙う女子100メートルバタフライ、萩野公介(ブリヂストン)がリオ五輪で金メダル、瀬戸大也(ANA)が銅メダルをそれぞれ獲得した男子400メートル個人メドレーなどが行われる。

 アーティスティック・スイミングはデュエットが8月3〜5日、チームが7、8日、飛び込みは7月26〜29日、31日〜8月8日に行われる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月12日のニュース