東京五輪テスト大会第1号 セーリングW杯江の島大会が開幕

[ 2018年9月12日 05:30 ]

一斉にスタートする選手たち
Photo By 共同

 2020年東京五輪のテスト大会第1号となったセーリングのW杯江の島大会は11日、神奈川県江の島ヨットハーバー沖で開幕し、世界選手権で日本女子として初優勝した470級の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)が2レースを終えて5位につけた。

 男子470級は2レースを終え、岡田奎樹(トヨタ自動車東日本)外薗潤平(JR九州)組が首位に立った。女子レーザーラジアル級では、アジア大会覇者の土居愛実(アビーム)は2レースを終えて29位と出遅れた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月12日のニュース