国体会期前競技がスタート 水球で石川、埼玉など8強出そろう

[ 2018年9月12日 05:30 ]

第73回国民体育大会「福井しあわせ元気国体2018」 ( 2018年9月11日    金沢市・金沢プールほか )

 会期前競技が行われ、水球で全国高校総体3連覇中の金沢工高で臨む石川や前回優勝の埼玉(選抜)が12日の準々決勝に進み、8強が出そろった。

 ビーチバレーは男子で長谷川徳海と庄司憲右(ともに愛媛県競技力向上対策本部)で組む愛媛が2連覇を達成。女子は石坪聖野(アットホーム)、柴麻美(帝国データバンク)で組む神奈川が初優勝を果たした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月12日のニュース