開会式のイルカショー 国際連盟が問題視、河野会長がおわび

[ 2018年9月12日 05:30 ]

セーリングW杯江の島大会 ( 2018年9月11日    神奈川県江の島ヨットハーバー沖 )

江の島大会の開会式で披露されたイルカショー
Photo By 共同

 日本セーリング連盟の河野博文会長は、開会式で披露されたイルカショーが、国際連盟に問題視されたことを受け「イルカの扱いは国、個人によって考え方が違う。不快な思いをされた方がいれば、おわびしたい」と述べた。

 開会式は9日に神奈川県藤沢市の新江ノ島水族館で行われ、イルカがジャンプする演出が一部の外国選手から疑問視された。国際連盟は11日に「残念に思う」などと非難する声明を出した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月12日のニュース