クリスチャン・コールマン 歴代7位の9秒79で優勝 2015年以来の好記録

[ 2018年9月1日 11:38 ]

男子100メートルを制したコールマン (AP)
Photo By AP

 陸上のダイヤモンドリーグ第15戦は8月31日(日本時間9月1日)にベルギーのブリュッセルで行われ、男子100メートルはクリスチャン・コールマン(22=米国)が歴代7位タイとなる9秒79(向かい風0・3メートル)の好タイムで優勝した。

 モーリス・グリーンと並ぶ9秒79は、2015年5月にジャスティン・ガトリンがマークした9秒74(歴代5位)以来の最速タイム。2位は9秒93のロニー・ベイカー(24=米国)、3位には9秒94のヨハン・ブレーク(28=ジャマイカ)が入った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月1日のニュース