モンゴル両横綱が好調アピール 白鵬全勝「いい汗かけた」

[ 2018年9月1日 05:30 ]

稽古総見

御嶽海(左)と稽古をつける白鵬(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 モンゴル出身の両横綱が安定感を見せた。先場所途中休場した白鵬は指名した御嶽海に3連勝すると、平幕の正代、佐田の海、大栄翔を転がし9戦全勝。夏巡業中から相撲を取る稽古はほぼゼロだったが、関取衆相手に右膝の痛みを感じさせず。「名古屋(場所)みたいな暑さでした。その中で、いい汗かけました」と存在感を示した。

 鶴竜も稀勢の里に1敗した以外は2大関と御嶽海を圧倒。「悪くなかった」とうなずいた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月1日のニュース