キヤノン、初の東芝撃破 SO田村が25M逆転DG

[ 2018年9月1日 05:30 ]

ラグビー・トップリーグ第1節   キヤノン26―20東芝 ( 2018年8月31日 )

 キヤノンが12年のトップリーグ昇格後初めて東芝を破った。

 18―20の後半28分、日本代表SO田村が約25メートルの逆転DGを決めるなど11得点。DGは「昨日から練習を始めた」と話した司令塔を、クッツェー・ヘッドコーチは「なぜ代表に選ばれているのかを見せてくれた」と称え、日本代表主将の東芝・リーチも「田村は神様だった」と脱帽した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月1日のニュース