大坂わずか50分快勝 10ゲーム連取「調子上がってきている」

[ 2018年9月1日 05:30 ]

全米オープン第4日 ( 2018年8月30日    ニューヨーク・ビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンター )

女子シングルスで3回戦進出を決めた大坂
Photo By 共同

 女子シングルスでは第20シードの大坂なおみ(20=日清食品)が3年連続の3回戦進出を決めた。

 大坂は世界162位のグルシュコにわずか50分で快勝した。「初戦よりもいいプレーができた。調子は上がってきている」と第1セットの第5ゲームから10ゲームを連取。酷暑の中での試合だったが、暑さを感じる間もなく試合を終わらせた。

 群雄割拠の女子ツアーにあって、昨年のウィンブルドンから6大会連続で4大大会3回戦以上に進出したのは大坂しかいない。ただし大坂が求めているのは3回戦レベルの安定感よりもっと大きな結果。次戦は世界33位のサスノビッチ(ベラルーシ)を迎え撃つ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月1日のニュース