NFLのユニフォーム一番人気はジャイアンツの新人バークリー ブレイディーは3位

[ 2018年9月1日 13:24 ]

ジャイアンツの新人RBバークリー(AP)
Photo By AP

 米スポーツ量販店のディックス・スポーティング・グッズ社が、6日に開幕するNFLのユニフォーム売り上げランキングを公表。現時点での1位は、今ドラフトの全体2番目にジャイアンツに指名されたペン州立大出身のRBセイクオン・バークリー(21)であることが明らかになった。

 2位は昨季のスーパーボウル覇者、イーグルスのエースQBカーソン・ウェンツ(25)で、ペイトリオッツのベテランQBトム・ブレイディー(41)が3位。新人選手ではドラフト全体トップでブラウンズに指名されたオクラホマ大出身のQB、ベイカー・メイフィールド(23)が9位に入っている。

 ディフェンスの選手でトップ10に入ったのはブロンコスのLB、ボン・ミラー(29)の1人だけ。なお昨年も当時新人だったカウボーイズのQBダク・プレスコット(25)のユニフォームが売り上げナンバーワンだった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2018年9月1日のニュース