栃ノ心、万全の相撲で11連勝 横綱・白鵬、鶴竜が1差追走

[ 2018年5月23日 18:00 ]

<夏場所11日目>琴奨菊(右)を上手投げで破る栃ノ心 (撮影・ 久冨木 修)
Photo By スポニチ

大相撲夏場所11日目(2018年5月23日 両国国技館) 大相撲夏場所11日目は、23日、東京・両国国技館で行われ栃ノ心が11連勝を飾った。

 栃ノ心はこれまでの対戦で7勝24敗と苦手にしていた琴奨菊を上手投げで破った。12日目はこれまで1回も勝っていない白鵬戦となる。

 白鵬、鶴竜は1敗をキープして終盤戦に入った。鶴竜は御嶽海を引いて、土俵際はたき込みで下した。白鵬は危なげなく正代を寄り切った。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月23日のニュース