八角理事長 栃ノ心に「白鵬と当たるまで、このままいってほしい」

[ 2018年5月23日 05:30 ]

大相撲夏場所10日目 ( 2018年5月22日    両国国技館 )

 八角理事長(元横綱・北勝海)は10勝目を挙げた栃ノ心に一段の活躍を求めた。両横綱とのV争いになるとの見方をした上で「栃ノ心の意識は大関(昇進)より優勝にいっているだろう。白鵬と当たるまで、このままいってほしい」と、優勝争いのけん引役に指名。「(初場所の)優勝で自信をつけた」と精神面の成長も指摘した。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2018年5月23日のニュース