貴ノ岩 平幕唯一3敗で生き残るも謙遜「残りを思い切っていきたい」

[ 2016年7月23日 05:30 ]

大相撲名古屋場所第13日

(7月22日 愛知県体育館)
 貴ノ岩が平幕唯一の3敗となった。

 千代の国休場による不戦勝で14年春場所以来の2桁に到達。午前中に聞いた時は「ついてるな」と思ったものの「土俵に上がる気持ちで体を動かした」と勝ち名乗りを受ける前の支度部屋では四股を踏むなど汗を流した。日馬富士を1差で追う展開だが、優勝争いについては「いやいや」と謙遜し「残りを思い切っていきたい」と目の前の一番に集中することを誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2016年7月23日のニュース